手で触れたモノもきっと記憶される

THINK

目と手は身体にふたつある。目はモノを見て記憶するなら手はモノに触れることによって記憶するのではないかと考えたのがきっかけ。手で触れたものは細胞まで記憶が蓄積されると考え、細胞に見立てた小さな形の中には日常生活でさわりそうな物のイラストを描いて表現しました。

SIZE

B1縦位置